「大きな」会社ではなく、「強い」会社へ。

「大きな」会社ではなく、「強い」会社へ。 西 真

社名株式会社アスタリスク

事業内容■IT関連事業
・システム・インテグレーション・サービス 
・アプリ開発
・WEB制作
■ペット関連事業
・ドッグアパレル「ULTIMATE NERVOUS」の企画・製造・販売
・ドッグサロン「evoldog Hotel&Rest」の運営

URLhttp://www.aster-isk.co.jp/

アスタリスク_社内

Q1.事業内容を教えてください。

弊社の事業は現在大きく分けて二つになります。
一つはIT関連事業(システム・インテグレーションサービス、自社アプリ開発、WEBの制作)、もう一つはペット関連事業(ドッグアパレル「ULTIMATE NERVOUS」の企画・製造・販売、
3月から横浜でドッグサロン「evoldog Hotel&Rest」運営)になります。
IT関連事業ではシステム・インテグレーションサービスがメインでしたが、現在はアプリ開発にも力を入れており、昨年末には「KNOCK in」という音楽関連のiPhoneアプリをリリースしました。
インディーズ・アーティストの楽曲が購入できるプラットフォームです。iTunesのインディーズ版のようなものですね。

Q2.事業を始めたきっかけを教えてください。

もともと母親がブティックを経営していたということもあり、アパレル業界に入社しました。営業として成果を出し、会社からも高い評価を得ていましたが、
時代の流れから経営状況が悪化したため、将来のことを考えその会社を辞めました。
退職後は新しい業界へ挑戦したいと思い、家族の了解の元、即就職せずにパソコン学校に通いました。そんな時に友人の紹介でIT企業のスタートアップに誘われ、そこへ参画することとなります。
そこがシステム・インテグレーションサービスの会社で、最初の頃は畑違いの仕事に躓き、半年間成績ゼロという結果でした。しかし徐々にIT営業のコツや仕組みがわかってくるようになり、成績も上々に。3年が経ち慣れてきた頃に自分でチャレンジしたいと思い始め、その1年後には独立を決めていました。

アルティメットナーバスを立ち上げたきっかけは、飼い始めた犬の服を買いに行った際に全然気に入るものがなかったことです。もともとアパレルメーカーで働いていたので、
気に入ったものがないなら自分たちで作ろうと考え、愛犬のための服を作りました。そしてその服を着せて近所のドッグカフェに行った際にそこへ集まっている犬好きのメンバーから
「それってどこで売っているの?」「私も欲しい!」とたくさんの問合せがありました。その時にこれはビジネスになるかもしれないと直感的に思いました。
それから本格的にやろうと考えた私は、その方たちに無料で製作するから良い情報もそして悪い情報も全て教えてほしいとお願いし、本格的な犬服作りが始まりました。
お陰様でお客様の口コミは広がり、この事業は順調に拡大していきました。

Q3.この仕事の醍醐味を教えてください。

私が感じる仕事の面白味は新しいモノを社会に生み出すことですね。初めは誰も知らないモノやサービスが、徐々に知れ渡り、どんどん広がっていく。ゼロから積み上がって、皆に喜んでもらえる。そういう所にやりがいを感じます。大変なのは立ち上げたプロダクト全てうまくいくわけではないということですね。どんなに計画を練っても事業として成り立つかどうかはやってみないとわからないところがありますからね。うちのエンジニアには、組織として大事なのは作るだけで満足するのではなく、作ってからがスタートだよと伝えています。要するに「売る」ってことですね。エンジニアの人たちは通常作ることが仕事ではありますが、やっぱり売れなければ自己満足に終わってしまうんです。だからうちでは販売することの大切さを身をもって体験するために、エンジニア自身もプロモーションをおこなったりアプリの営業にいったりしています。ベンチャー企業たる所以ですね。
今リリースしている「KNOCK in」もライブハウスやスタジオを一つひとつ回って営業活動していますよ。
でもこの作業がきっと会社にとっても、また本人たちにとっても貴重な経験になっていくのだと思っています。

Q4.今後の展望を教えてください。

社全体では「大きい会社」というよりも「強い会社」にしたいですね。上場しようとか、1000人規模の大きな会社にしようとは全く思ってないんです。まずは半永久的な組織作りが大前提で、
目指すところは少数精鋭で高いシェアを取れるような会社を作り上げていきたいと思っています。特に面白い企画力や高い技術力が重要だと考えています。

IT事業では自社アプリ開発等に力を入れ、事業として成り立たせていきたい。
ペット事業では自社のブランドの世界進出を目指したいですね。弊社の商品は日本製で機能性、クオリティ、デザイン性ともに自信があります。MADE IN JAPANは世界に誇れますし、
十分戦っていけるプロダクトだと思っています。

Q5.影響を受けた本を教えてください。

人を動かす」(著:デール・カーネギー)
「儲かる会社の作り方」(著:堀江貴文)
「渋谷ではたらく社長の告白」(著:藤田晋)
まず社長になるにあたって諸先輩からお勧めされたのが、「人を動かす」(著:デール・カーネギー)ですね。一緒に仕事する中で「人」を知るために非常に勉強になりました。
あとは「儲かる会社の作り方」(著:堀江貴文)や「渋谷ではたらく社長の告白」(著:藤田晋)ですね。当時のITベンチャーの経営者方が、
どういう思いで立上げ成功していったのか、非常に参考になりました。

Posted in IT・WEBサービス, サービス, その他Tagged