全く新しい婚活の形

全く新しい婚活の形 石原 鉄兵

社名株式会社マハロー

事業内容・婚活支援事業・ブライダル事業・物販事業

URLhttp://www.mahalonet.co.jp/

 

マハロー_社外風景

Q1.事業内容を教えてください。

マハローという婚活サークルを事業の柱としています。マハローの特徴はお見合いや合コン、婚活パーティのように一度きりの出会いではなく、様々な活動を楽しみながら、何度も顔を合わせてお互いを知っていく点です。合コンや街の婚活パーティなど軽い出会いは嫌だけど、お見合いだと固すぎる、という方へサークルのように自然に出会える場所を提供しています。

Q2.事業を始めたきっかけを教えてください。

祖父母、そして父親が経営者だったこともあり、幼い頃から自分もいつかは起業しよう。そう考えていました。ただ自分の適性もやりたいこともわからないので、まずは縁のあったIT関係の企業に入社しました。しかしIT業界で営業をする中で、人間関係よりもその商品の価格や機能が大切と考えがちな世界に興味をもてなくなりました。それからはもっと人と人と繋がりや縁を大切にできるような愛のある業界で仕事がしたいと思い、どんな仕事ならそれができるのか考えました。そして自分が結婚したことをきっかけに、ブライダルに興味を持ちはじめ、ブライダル業界に転職しました。ブライダルの仕事は思っていた通り、人生で一番幸せな瞬間をプロデュースできる明るく素晴らしい仕事でした。そしてさらに、結婚式をする前の出逢う時点からプロデュースさせていただきたい、と考え始めたのがまだ婚活という言葉が誕生する前、マハローの原点となる出逢い事業でした。現在日本では婚姻組数が減少しています。もちろん少子高齢化というのが大きな原因ですが、結婚に繋がる出逢いの場が少ないことも大きな要因といえます。世の中ではあまり知られていませんが、実は我々が誕生する頃からさかのぼると、結婚のきっかけがお見合いであった確率が30~50%、それ以上もありました。ですが今は数%以下、ならばその代わりになるような、かつ時代にふさわしいサービスが必要となる。そしてそれがあればきっと婚姻組数も増えるはずだと考えました。それがマハローを設立したきっかけです。

Q3.この仕事の醍醐味を教えてください。

マハローを通して新しい市場開拓していくことが大変さであり、醍醐味であると考えています。現在世の中には結婚相談所やお見合い、合コンやパーティの企画屋さんなどさまざまな婚活サービスがあります。しかし、弊社のような<会員制><少人数><何度も会う>とうサービスは他にはないんです。合コンや婚活パーティには飽きたけど結婚相談所やお見合いっていうのは固すぎるという人をターゲットにした全く新しいサービスです。だからこそ最初のころは、どんなイメージでどう告知するか、価格設定はどうするのか?他に比べるものが無いところからのスタートですから大変苦労しました。今までなかったサービスを作るというのはものすごく大変でもあり、同時にものすごく面白いことだと今でも新鮮に感じています。

Q4.今後の展望について教えてください。

今後は参加してくれるお客様を増やしたいです。会員が集まれば更に細分化されたイベントを開催できます。例えば「AB型が集まろう」というイベントやペット好きが集まって「ペットを語る会」を開催することも可能です。

実は最近より多くの人に参加してもらう為、よりご利用いただきたい価格帯に変更し、結婚するとご祝儀を差し上げる、という業界初の取り組みにもチャレンジし、大幅にリニューアルしました。おかげで現在は順調に会員数が伸びていっています。また現在は法人向けのサービスとして企業間婚活も進めています。こちらは普段なら出逢う機会の少ない企業同士でも出逢いをプロデュースするという取り組みですが、これからはこちらにも力を入れていきたいと考えています。

Q5.影響を受けた本を教えてください

「おれは鉄兵」(著:ちばてつや)ですね。
あしたのジョーを書かれているちばてつやさんの漫画です。
父がこの漫画のファンで、私の名前の由来でもあります。主人公が健やかでわんぱくで小さいことにこだわらない性格なんですが、幼いころからそれを読んできたので、僕自身も小さいことにはこだわらず、ドプラス思考な性格になりました(笑)。

Posted in サービス, その他Tagged