投資型クラウドファンディングで世界と日本のお金の流れを変える!

投資型クラウドファンディングで世界と日本のお金の流れを変える! 代表取締役社長 杉山智行

社名クラウドクレジット株式会社

事業内容第二種金融商品取引業

URLhttps://crowdcredit.jp/

Q1.事業内容を教えてください。

投資型クラウドファンディングのサービスを通じて、日本の個人投資家へより魅力的な投資機会を提供しています。 投資先は、世界の有望な個人や中小企業も含まれます。世界の資金需要者と個人投資家の双方のニーズを満たし、国内だけではなくグローバルにお金が流れる仕組みを作っています。

Q2.事業を始めたきっかけを教えてください。

証券会社退職後、外資系の銀行で勤務していた時、個人投資家の投資意欲に比べ、投資資金を受け取る側の需要がとても小さいという日本の現状を知りました。世界では先進国、途上国を問わず、投資資金を必要とする個人や中小企業が多く存在しているにもかかわらずです。そこで、日本の余っているお金を必要とする人へ届けたいと思うようになりました。ただ、この想いを形にするには会社務めでは時間がかかりすぎるため、起業を決意しました。

Q3.この仕事の醍醐味や大変さを教えてください。

大手企業ではなかなか新しいことに挑戦できませんが、ベンチャーなら自分がやりたいビジネスにトライできます。大手が撤退、もしくは踏み込まないハイリスク・ハイリターンのフィールドに挑戦していますが、今後も成長が期待できるビジネスですし、何よりグローバルに社会に貢献していることにやりがいを感じます。

Q4.今後の展望について教えてください。

短期的な目標は、世界の事業家と個人投資家を繋ぎ、お金が届いていない個人や中小企業に資金を届けることです。中期的な目標は、事業をスケールさせ、兆単位を扱う規模にサービスを成長させたいと思っています。長期的な目標は、日本発のHSBCグループのような世界規模の金融機関を作ることですね。

Q5.影響を受けた本を教えてください。

本は子供のころから良く読んでいて、中学生の頃から年間3桁の本を読み続けています。だから、一冊に絞るのは難しいですね。学生時代は、歴史や戦略などの本を多く読んでいましたね。本の中に書いてある戦略・戦術は、会社経営にも生きていると思います。 また、比較的時間に余裕があった大学時代は、ビジネスや数学の本を英語で読んで勉強していました。 社会人になってからは、仕事に役立つ実用書を多く読んでいました。最近読んだ本のなかでは『HARD THINGS(日経BP社/ベン・ホロウィッツ著)が良かったですね。あらゆる困難(ハード・シングス)、に立ち向かう著者の知恵と勇気は、会社経営する上でとても参考になりました。

 

Posted in 金融