“全体の幸せのために自分には何ができるか?”を常に考える

 

 

 

05_会社見学会で英語で挨拶する本社の社長。隣の平野さんが通訳中!

Q1.事業内容を教えてください。

当社の事業は大きく分けて三つに分類します。

・WebNMS事業

顧客は通信事業者など大手と呼ばれる企業が多く、OEMや開発者向けの製品事業です。ネットワーク管理システムやエージェントの開発やテスト、ネットワークのシミュレーション環境構築ツールなど大規模な管理システムの実現をサポートする開発・テストツールを提供しています。

 

・ManageEngine事業

ネットワーク運用管理の現場で必須となる運用管理ツールを提供しています。顧客は企業や学校、病院と様々です。ネットワーク管理、帯域監視、ログ解析、構成変更管理、ヘルプデスクなどコストパフォーマンスの高いソフトウェアを用意しています。

 

・Zoho事業

中小企業、個人向けにクラウドサービスを提供しています。

顧客情報や売上推移、顧客管理の効率化、請求管理にかかる時間とコストの削減、WEBメールの高機能サービス、プロジェクトの進捗確認、アプリ作成など、企業の生産性向上の支援をZohoサービスの提供を通して行っております。

 

 

Q2.事業を始めたきっかけを教えてください。

初代社長に誘われたのがきっかけです。

前職でZOHOCorporationのサービスを取り扱う仕事をしておりましたが、日本法人を設立する際に声がけを頂き、立ち上げに参画することになりました。

参画する前から、新規事業等さまざまなスタートアップに携わっており、実はゾーホージャパン設立当時も他に2社、企業の立ち上げに携わっていました。

アイディアを形にできること、すべて任せてもらえることへのやりがいや面白味を日々感じておりました。もちろんその分大きな責任はありますが、それが自分の活力の一つにもなっていました。

 

Q3.この仕事の醍醐味や大変さを教えてください。

当社のお客様は、世界的に展開している大手企業から、中小規模・スタートアップしたばかりの企業まで様々です。それぞれのお客様が抱える課題や悩みは千差万別ですが、そこへ寄り添うようなサポートや適切なソリューションが提供できた時に、お客様から頂ける感謝の言葉、「ありがとう」がとても嬉しいです。

今は社長という立場上、お客様との接点は少なくなってしまいましたが、現場で働くスタッフからそういう話を聞くと、スタッフと共にやりがいや嬉しさも共感でき、この仕事で貢献できる喜びを感じます。

また、当社では、日本法人独自に「人の役に立ち、人と喜びを分かち合う」という企業理念を、ボードメンバー・中途メンバー・新卒メンバーが集まり議論を交わし、4年前に掲げました。社長として就任したときに、今後当社に入社してくださる方や、当社のDNAを引き継いでいくために、一本の軸が必要だろうと考えました。

この理念を基軸に、日々の営業活動の中でもスタッフがお客様の課題に対して考え抜き、自分の意見やアイディアで、メンバーを納得させお客様へ提案し、お客様から評価を頂き、皆で喜びを分かち合った姿を見るのは本当に嬉しいものです。

 

Q4.今後の展望について教えてください。

本社CEOの目指す製品ビジョンとして「ソフトウェアはクラフト(Craft)である」という言葉があります。ソフトウェアと聞くと無機質なイメージがありますが、私達は手で作られた単なるモノではなく人の想いが創りだす究極の製品と考えています。このような製品ビジョンから私達が目指しているのは開発されたものを使うお客様側まで考え、人の役に立つソフトウェア創りを行うということです。

例えば、今までは顧客管理をExcelで行う等、資産が有効利用されていない状況があったときに、当社サービスを使うことによって情報資産の有効利用や業務効率化、社内コミュニケーションの活性化にも繋がります。この様なことを日々イメージし価値創造できるような仕事を行って参ります。

また、今後もより多くのスタートアップ企業や中小・中堅企業を対象にクラウドサービスを展開し、IT化を通して、企業の活性化と成長に貢献することで、更に日本を元気にしていきたいと思っています。当社のサービスは英語等の多言語も対応しておりますので、日本の企業が更にグローバル展開してほしいと願っています。今のビジネスで常識となっていることの多くは、始まりは「非常識」と呼ばれるところからスタートしています。当社では「非常識への挑戦」という言葉を胸に、常に新しいステージへ向かっていきます。

 

Q5.影響を受けた本を教えてください。

稲盛和夫さんや、松下幸之助さんの本は影響を受けました。

また歴史上の人物である西郷隆盛の「敬天愛人(天を尊び、人を愛する)」

という言葉に強く影響を受けました。

自分は全体の幸せのために何ができるのか?皆のために何ができるのか?常に全体を通して自分の価値や提供できることを考えています。

Posted in IT・WEBサービスLeave a comment